社長挨拶

 皆さんこんにちは。FITS(フィッツ)代表の藤浦です。2020年はコロナ禍が現在進行系で猛威を奮っています。そのこともあって、ビジネス環境は目まぐるしく変化し、IT業界へのニーズも、企業戦略に応じた高度でスピーディなものを求められるようになりました。近いうちに、受け身で流れ作業しかできないエンジニアは、AIや自動化ツールに取って代わられるでしょう。人間が得意とする、顧客と対話して価値観を共有し、そこにフィットしたシステムを生み出す、というところに注力しなければ、生き残れない時代がやってきます。

 そのような動きをするためにはエンジニア一人ひとりに求められる能力も高くなります。会社も同様で、従来のピラミッド型、年功序列型の組織ではなく、ジョブ型を強く意識した組織が必要です。かつ、時代の変化を察知し続け、顧客、環境、社員のそれぞれへのベストマッチを常に考えることが必要となります。

 私は以前からそのような組織を世の中に作りたい。自身がエンジニアであった経験を活かし、全身全霊をかけて取り組みたい、と考えていました。その強い思いを地元仙台でカタチにしたものがFITSです。FITSでは、顧客、社員、一人ひとりと真剣に向き合い、真に価値あるシステムを社会に生み出すと同時に、メンバーが豊かな人生を送ることをミッションとしています。地元である宮城、仙台から一人ひとりが安心して笑顔で暮らせるような社会を、システム開発を通して築き上げる。そのことに誇りをもって活動しています。皆々様からのご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 藤浦 哲